子育てコラム

女の子の将来性を高める父親の関わり方とは?

2021年12月14日 5:00

目次

    子どもの成功に影響を与える親の関わり方

    子育ての目標はいい学校に入ることではなく、高いIQに育てることではなく、あくまで最終的な将来の成功ですよね。

    では将来性のあるこどもに育てるにはどのように親は接したらよいのでしょうか。

    将来的な成功とIQは関係性が薄い

    ハーバード大学が75年間をかけ、268人の男性を大学在学時から追跡し、IQや飲酒の習慣、家族との関係など、あらゆる角度から、研究した仕事で成功するのに重要な要素の研究結果について、ご紹介します。

    一般的には、「頭がよければ成功しそう」というイメージがありますが、ハーバード大学の同研究によれば、仕事での成功とIQはあまり関連がないようです。具体的には、IQ110~115の男性の間とIQ150以上の男性を比較しても差はほとんどない、という結果が発表されています。

    仕事での成功を左右するのは「人間関係の構築能力」

    しかし、「暖かな人間関係を築けているか」という検証項目について高得点だった男性58人は、仕事の成功と強い相関関係があるという結果となっています。

    また、「暖かな人間関係」を築けている男性は、そうでない男性に比べ、専門的分野で成功を収めた人が約3倍もいたとのことです。

    幼児期の両親との関係が人間関係や健康に影響

    また、同調査は、幼少期の母親との関係と仕事の成功の相関関係についても指摘しています。

    対人関係の第一歩は母親との関係といいますが、子どものころに母親とよい関係を築けている子どもは、大人になったときの人間関係や健康状態によい影響があるということが、この研究結果から示唆されています。

    さらに幼少期に母親との関係が乏しかった男性は、歳をとってから認知症にかかりやすいという傾向も報告されています。ぜひ、ふれあいの時間を確保するようにしてください。

    女の子に重要なのは父親の愛情

    また子どもが女の子の場合は、父親との関係が恋愛に影響を与えます

    アメリカの心理学者、フィリス・K・デイビス博士の研究によると、子どもが女の子の場合、父親が乳幼児から愛情を持って触れていると、「愛情があって触れてくる男性と、そうではない男性とを区別できるようになる」とのことです。

    女の子が赤ちゃんのうちからスキンシップをたくさんして、「見る目」が養われるようにしましょう。

    すべてのベースは周囲の人との暖かな人間関係

    以上、ハーバード大学の大規模、かつ長期におよぶ研究結果についてご紹介しました。

    これらの調査結果が示すのは、「周囲の人と暖かな人間関係を築ける人」があらゆる意味で成功する、ということと、子どもをそうするためには、親が幼少期に子どもとしっかりとした関係を築いたり、スキンシップをすることが重要ということです。

    また、忙しいとどうしても子どもとのふれあいは少なくなりがちですが、子どもの将来にとって、両親との関係は大きな影響を与えます。

    なるべく時間を割き、子どもと暖かなふれあいの機会を設けるようにしたいですね。

    copel